自己紹介

自分の写真

千葉・青葉の森公園近くで小さなヨガ教室「ギーターヨーガ」を営んでます。http://gitayoga.jp/

2018/05/08

伝えたいこと

センテッドゼラニウム開花中

ナマステー♪
千葉市中央区ヨガ教室 ギーターヨーガ主宰やのちさとです^^

体調不良、腰痛、手術を控えている方など、身体の不調を認識している方と関わる事が多いです。

生きものであれば直面する自然の流れなんだと思います。

私はいわゆるハタヨーガのテクニックを伝授したいのではなく、「自分との関わり方」をお伝えするために、このお仕事に恵まれたと思っています。

人が、不調の時にどのように自分自身と関わるかは、言い換えれば深く自分自身について考えることができる、人生最大のチャンスだと感じます。

でも、

正直、ごく少数にしか伝えたいことが伝わらないな~と思っています。

自分の両親にすら伝わりません。。。

昨日もヨーガクラスの前に皆さんが話しているのを聞いていて、最後どこに行き着くかな~と観察していたのですが、いきつくところは「原因探し」と「その対処法」

そこで自己解決という感じでした。

肉体を健全に保つことであれば、このご時世、ネットや、たくさんの情報に溢れていますから困ることはないと思うのですが、実際みんな、困っています。

で、次から次へと新しい方法で対処法を探しています。

あれがいいのでは?とこれがいいのでは?と動き回ります。

新しい対処法を探すことも、自分を大切に思うからこそ出来ることではあるのですが、でもやっぱりその中で私が思うことは、

わたし達の体は、宇宙の法則、大きな神の愛でできていて、生きものが生きものとして在るために、「見えない大きな力」が働いているということ。

それを認識できる心の状態を作ることこそが、最大のアーサナ(ポーズ)練習の恩恵だと私は思っています。


だから、どんな人でもクラスに来てほしいと思うのですが、

実際は体調不良の時に、マイペースにクラスに参加するということは、心理的に難しいのかもしれません。

クラスへの参加は、自分自身との対話の時間なので、本当にマイペースでいいんですけどね。

でも、周りに迷惑かけてしまうとか、色んな感情が出てきて気が引けてしまうのもよく分かります。

だからこそ、個別に女性限定で「自分自身と関わる」というプログラムを去年から検討していて、モニター様を募集して1年間かけて形にしていきました。

有難いことに、男性のお問い合わせもあり、対応できないことが心苦しかったのですが、4週間だけ親密に私と関わって頂くことから男性はお断りさせて頂きました。

本当にごめんなさい(-"-)

未だ準備して、モニター様にご協力して頂いている状況ではありますが、

ある程度形が整ってきたので、7月から個別指導のプログラムをスタートしたいと思っています!

・レギュラークラスに参加することにためらいがある方
・レギュラークラスに時間が合わず参加が難しい方
・はじめてヨーガをする方(適度な運動が出来る方で)
・考え方やライフスタイルをリセットしたい方
・マインドから整えていくヨーガの効果を実感したい方
・自分自身としっかり向き合いたい方
・自分の健康を高めたい方
・ご自宅で、自分にあった運動プログラムを実践されたい方

こんな方におすすめです(^^)

人生を高め、周りと調和して生きていく豊かさを皆さまと共に歩んでいけたらと思っています。

詳細はギーターヨーガWebsite から発信しますので少しお待ちください。

最後までありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿