自己紹介

自分の写真

千葉・青葉の森公園近くで小さなヨガ教室「ギーターヨーガ」を営んでます。http://gitayoga.jp/

2017/04/16

夫婦の会話

ナマステー♪

ギーターヨーガ主宰 やのちさとです^^
今日は、いいお天気でしたね~!



-
さて、春になりギーターヨーガの庭先のお花がたくさん咲いています。





センテッドゼラニウムは、去年7月にスワミジがいらした時、お花を参加者の方から頂きました。


その中に、ゼラニウムの葉っぽがありまして、その葉っぱを挿し木したんです。(もちろん旦那がね)


それが、見事に今年はお花を咲かせてくれました^^



スノーフレーク。

かわいいですよね♪

このお花は全くもって、植えてません。

勝手に庭に咲きはじめました(笑)

フェイスブックでは、花言葉を付け足して投稿してるんですよ~。

良かったら登録して、「いいね!」して下さい。

-

今日はあさみ先生のクラスの後、青葉の森公園で旦那さんとディスカッションしてました。

私たち夫婦の会話は、ヨーガ、ヴェーダーンタの話ばかりです。

次回の勉強会でお話しようと思っていますが、ドローナ先生の要求で、生徒が親指を切ってドローナに喜んでダクシナし、一番弟子のアルジュナとドローナは満足気にその場を去るという、お話があるんですね。

その話をした後に「ドローナって、かなりズレてない~?」と私が言うと

「ああ、そこは自分の観点からダルマを見ていて、理解できないところなんだね!」と言われました。

「???・・・?」

私は「親指をダクシナで要求するなんて~!」とただ思っていたんですが、

旦那さんから言わせると、ドローナもアルジュナも、その生徒もハッピーだから何の問題もないと・・・。

人によって物の見方が違うとはこのことかと、やたらと納得したのでした。

「何か摩擦を生じる思い」が起こる時は、本当に自分の考えを丁寧に見るチャンスですね。

自分自身の考えの傾向を知ると、より客観的に見ていくことができます。

自分だけでは、なかなかその傾向を知ることができないので、勉強会やクラスの時、恥ずかしがらずに発言してみて下さい。

私もそうですが、完全じゃないからギーターを勉強したり、YOGAをしているので。

言葉にしていくことで、気づけたり、考えが整理されます。

とっても楽しいディスカッションでした^^

最後までありがとうございます~♪

0 件のコメント:

コメントを投稿