自己紹介

自分の写真

千葉・青葉の森公園近くで小さなヨガ教室「ギーターヨーガ」を営んでます。http://gitayoga.jp/

2017/03/25

3/25ギーター勉強会㉙

今日の話題「ヨーギーってどんな人?」面白かったですね(^^)
「ヨーガって何?」という質問にもなりえますね。

皆さんが出した回答;
・瞑想する人
・考えをきれいにする努力をしている人
・成熟した人
・モークシャを求める人
・アダルマを選ばないようにする人

現在、ギーター第1章の1番目のシュローカにいる私たちから、上記の回答が出てきたのは素晴らしいの一言!!

だってまだクリシュナの教えがはじまってませんから~(笑)

クリシュナの教えは第2章11番目のシュローカからスタートします。

勉強会でもお話済みではありますが、もう少しシンプルにまとめておきました。

「ヨーギーってどんな人?」
①イーシュヴァラが見えている人
②ダルマな行為を増やすよう選ぶ人
③アダルマな行為を減らすよう選ぶ人

①のイーシュヴァラが見えている人に関しては、「プラサーダ」と「アルパナ」という言葉を使うと更に分かりやすいのですが。。。

今は「イーシュヴァラが見えている人」、「イーシュヴァラを考えに取り込むライフスタイルを送る人」といった感じでいいかなと思います。

ダルマ、アダルマ、「イーシュヴァラ・プラサーダ・ブッディ」と「イーシュヴァラ・アルパナ・ブッディ」についても、クリシュナ神がギーターで教えてくれます。

その時にまた、まとめ直してみましょう!

楽しみですね~!
こうご期待!

そして「イーシュヴァラをもっと知りたい」というKさんのあの言葉。


待ってました(笑)

タットヴァボーダでチェータナーナンダスワミジが「イーシュヴァラ」については「これでもか!!」ってくらい7日間かけて教えて下さいます。

楽しみましょう♡

-
今日読み進めたところは、マハーバーラタのストーリー。

出てきた登場人物;
・カルナ(アルジュナ5人兄弟の一番上のお兄さん、太陽神の息子)
・パラシュラーマ(クシャットリヤが嫌いな弓の先生、ラーマの時代にも存在)
・ガトートカチャ(ビーマの息子、シャクティというアストラを使われる)

今日のポイント;
アルジュナはダイヴァ(दैव)を理解していたので、クリシュナを御者に選びました。

ちなみに、ドゥルヨーダナはクリシュナの軍隊を選びました。

戦わない生身のおじさん(でも実はアヴァターラ)のクリシュナの存在が、アルジュナ達兄弟に人生の意義深い違いを作り出しました。

私たちの人生もまさに戦場です。

マインドは、まさにマハーバーラタのような戦いがいつも繰り広げられます。

その戦場で勝つためには、あらゆる成功のためには6つの質が必要です。

उद्याः साहसं धैर्यं बुद्धि-शक्ति-पराक्रमाः ।
षडेते यत्र वर्तन्ते तत्र देवः सहायकृत् ॥


①ウッデャマ・適切な努力
②サーハサ・情熱と忍耐
③ダイリャ・勇気
④ブッディ・知識
⑤シャクティ・力量
⑥パラークラマ・妨げを乗り越える能力

しかし、たとえ6つの質を備えていたとしても、7つ目の要因は、イーシュヴァラの手のうちにあります(दैव)。

毎日の戦場の中で、この6つの質を高め、イーシュヴァラをいつも迎え入れられますように。

-

次回は4月8日(土)11:20~12:50です。
最後までありがとうございました~。

ナマステー♡

0 件のコメント:

コメントを投稿