自己紹介

自分の写真

千葉・青葉の森公園近くで小さなヨガ教室「ギーターヨーガ」を営んでます。http://gitayoga.jp/

2017/01/07

新春YOGA三昧


今年最初のイベントが無事終了しました~♪

「食べる」という行為にきちんと向き合い、私自身の心の在り方は劇的に変化したんですね。

なるべく傷つけない食材を慎重に選ぶこと。

頂く前にイーシュヴァラ(宇宙の在り方)を思い出すこと。etc

それを伝える第一歩として、私が普段食べている菜食の食事を皆さんに提供しよう思い、今回のイベントを企画しました。

思いの外このイベントの準備に時間がかかりました~(^_^.)

ただ食事を提供するだけなら、そんなに大変ではないのですが、YOGAのクラスのすぐ後に食事を提供するので色々と準備をしておく必要がありました。

頭の中で何度も下準備しました。

その甲斐あって、クラスの直後にすぐ食事も提供できてスムーズに事が運びました。

心の「こんなことできたらな。」という声にいつも素直に実行すると、下準備の忙しさも忘れてしまうくらい、心が満たされます。

このような機会に賛同して下さる皆様がいるので開催できました。

本当にありがとうございます♪

いつもは入れないチリパウダーを何故か今回は入れて、カレーは辛かったですが・・・(皆さんごめんなさい!!)

-

食事の前のクラスでは「瞑想の準備」をとり入れたYOGAクラスを行いました。

様々な役割を手放した人が瞑想をする人です。

私たちは瞑想を試みる前に、まず瞑想する人であることが大切です。

「わたしこそが喜びである」という真実を隠す心は、来ては去るということや、「あるがまま」ではなく、ほとんどが過去の記憶を見ているということにきちんと気づくこと。

「瞑想する人になっていく」をテーマに今年はクラスを組み立てたいと思っています。

瞑想の準備の中では、感情をしっかり見ていきます。

恐怖で忘却(睡眠)の方向に最初は向かうかもしれませんし、涙が出ることもあるかもしれません。

観察していきましょう。

心の行先「痛み」はアッビャーサ(繰り返しの練習)で処理することができます。

そこに取り組み、イーシュヴァラ(自然の摂理)をあるがままに受け取れる準備をクラスにとり入れます。

私自身も今そこに時間をかけて向き合っている最中です。

共に歩みましょう~。

ナマステー♪

0 件のコメント:

コメントを投稿