自己紹介

自分の写真

千葉・青葉の森公園近くで小さなヨガ教室「ギーターヨーガ」を営んでます。http://gitayoga.jp/

2017/01/25

サットサンガ

「サット(सत् [sat])」と「サンガ(सङ्ग [saṅga])」2つの言葉が複合語になって、「サットサンガ」となります。

「善い人との集い」のことを言います。

▼もう少し詳しく知りたい方はMedha Michika先生のブログをどうぞ。
http://sanskrit-vocabulary.blogspot.jp/search?q=%E3%82%B5%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%AC

ヨーガを深める上で、サットサンガは大変重要な時間です。

私はそういう時間をできるだけ持つようにしています。

そして、今後ギーターヨーガでもそういう時間をできるだけ作っていきたいと考えています。

自宅にいても、インターネットを使って本を読み進めていったり、チャンティングをするクラスも週に1回くらいはできたらと考えています。

-

最近「本を借りたい。」という人が何故か何人もいて大変うれしく思っております。

個人的にその人におすすめの本はあるにしても、本人が読みたいという本を貸しています。

でも恐らく、インド人のスワミが書いた本は理解しがたいという人が多いと思いますし、実際本を返す時に皆さん口をそろえてそういいます。

「読むのが難しい」ということが分かるだけでも価値あるなと思い、貸しています(^^♪

だって、、

まずは直接「聞く」ことからスタートするべきなんです。

その時間を作るのを惜しまず、恐れずに「聞く」ことからスタートしないとはじまりません。

何冊読んでも、理解できないんです。。。



先日クラスに参加した方が言ってました。

「年とると努力することが怖い」と(笑)

私はその時も大笑いしてしまいましたが、何かに没頭することに恐れを抱くようですね。

結果が共わないと努力できないと。。。

私自身もそうでした。

2011年スワミチェータナーナンダジから学ぶ前までは、この世界には深入りしないようにして、いいところだけを取り入れようと思ってましたから!(^^)!

でも、チェータナーナンダスワミジと出会ってから、変わりました。

劇的な変化です!

いいとこどりの人生やめて、まずは聖者の話を素直に受け入れてみようと初めて思った瞬間でした。


そろそろ自己中心的なマインドから卒業したい方、そろそろ与えられる人生から、与える人生にシフトチェンジしようと思う方、何かを追い求めることからの自由を望んでいる方、恐れず「タットヴァボーダ」を7日間聞いてみて下さい。

そこからヨーガがはじまると思います。

必要な人が、集まるであろうことも理解しているのですが、私が千葉にスワミジを呼んで「タットヴァボーダ」を開催することは、最初で最後なので(言い切ります)。

ギーターヨーガの生徒さんに、その機会を与えたかったので。。。

今回は私のためではなく、私の周りの人のために開催しました。

まあ、それが結局わたしのためになるのですが(^_-)-☆


私、「「タットヴァボーダ7日間」を聞くの6回目なんですね(笑)

なので、もう次はないです。確実に!!


「タットヴァボーダ」を一度聞いて、その理解を深めていけば、我が家にあるスワミの書いた本はほとんど理解できます。

スラ~っと読めます。

それどころか、「ここは、このスワミの言いたいことが、うまく通訳できてないかもな。」とかそんなところまで、察してしまいます!


7日間のサットサンガに是非お集まりください(^^♪

本当の意味でヨーガをスタートしましょう。

最後までありがとうございました。

ナマステー♡

▼タットヴァボーダ詳細こちらから
http://gitayoga-studio.blogspot.jp/p/17-swamicetanananda-1999-arsha-vidha.html

0 件のコメント:

コメントを投稿