自己紹介

自分の写真

千葉・青葉の森公園近くで小さなヨガ教室「ギーターヨーガ」を営んでます。http://gitayoga.jp/

2017/01/12

読書「自己を知るヨーガ」

ナマステー♡

皆さんから「お正月はゆっくりできましたか?」と聞かれるのですが、残念ながらお正月は毎年ゆっくりできないんです(笑)

両親や兄弟に新年の挨拶で毎年実家に帰りますが、普段の生活と全く違う環境に、疲れてしまうんですね。。。

例えばテレビが大音量でついているとか、小さな子供がいるとか、お酒を飲む席、いつもと違う食事etc

でも、私。。。はじめてテレビを見る子供のようにテレビに興味深々でした。

ピコ太郎とか、お笑いね。昔からお笑い好きなので( ゚Д゚)あと、山P(笑)

寝る前にテレビ見るといい睡眠がとれないことが改めてよく分かりました。

とにかく、朝がダルかったです。。。

千葉に帰って来てから、心身の疲れを、たーっぷり睡眠とって癒しました。

「何が何たるか?」を啓くために心を純化する生活を心がけている私たち夫婦にとっては、環境が変わってもくつろげるマイペースさが必要かもしれません。

テレビの部屋から離れて本読むとか、スポーツするとかね。

来年はそのように致します♪

-

昨日から、swamiの講話録を読んでます。

私が読むswamiの本と言えば、ヴェーダーンタを教えるスワミダヤーナンダジの本ばかりですが、
今読んでるのは、スワミシヴァナーンダジのお弟子さん、スワミサッチダーナンダジの講話録(3人とも誰じゃ??て感じかと思いますが、笑。)

現代人に向けての講話が多く、例えば「禁煙の仕方」がテーマだったりで、とても面白いです。

喫煙している人はプラーナーヤーマの練習はできないと、私はヨーガの先生から教えて頂いたことがあります。

それは正論で、それに越したことはないのですが、適切な腹式呼吸はニコチンを取り除くことができる、焼くことができると、このスワミジは言ってます(^^)

アーサナとプラーナヤーマを続けていれば、たばこの方があなたをやめると。

私自身が喫煙者で、実際そうだったんです。

アーサナとプラーナーヤーマの練習で、たばこが私から離れていきました(^^♪

更にこの講話の中で、ニコチン(nicotine)、肉に含まれるプリン基(purine)、カフェイン(caffeine)の「ine姉妹」は、お互いが好きなのだと書いてありました。

個人的に本当にそう思います!!

自分へのご褒美というか、そういう観念が強い3つで、私はこれにプラス、もう1つ「甘いもの」も入ります。。。

未だ「甘いもの」と「カフェイン」は摂りますが、この講話を読み、出来る範囲で控えたいと思いました。

「自分へのご褒美って本当に必要??」と心に聞くと「いらないでしょ!!」と言います(笑)、でもそれを目の前にした時、そんな風に心に聞く余裕がないです。

早く一緒になりたーい!!みたいな。

まさに、我をなくす瞬間のようです。

-

「正しくヨーガを・・・」と、アーサナ、プラーナーヤーマの練習、ヨーガ哲学にこだわった時期もあったのですが、ヨーガをして整った心を何のために使うかが最も重要なことだと自負しているので、手段にこだわりすぎた時間を費やすのは、今の私にはどうしてももったいなく感じてしまいます。

スワミサッチダーナンダジも、アーサナ、プラーナーヤーマ、瞑想含め1時間15分以上の練習はやる必要はないと言ってます(笑)

こういうところも同感です!!

賢者の言葉に触れると心が洗われますね。

スワミサッチダーナンダジの柔軟な心と、生き方、そして彼の持つ静寂が、緊張を取り除いてくれます。

この本読んでから、更に深~い呼吸ができています(^^)

最後までありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿