自己紹介

自分の写真

千葉・青葉の森公園近くで小さなヨガ教室「ギーターヨーガ」を営んでます。http://gitayoga.jp/

2016/12/18

プンニャを稼ごう!

土日でタットヴァボーダを藤沢で学んでいました。

ムクティ先生はもちろん、学ぶ場所を提供して下さった、アーユルヴェーダのセラピスト恭子さんはじめ、湘南方面で活躍されているヨーガ、アーユルヴェーダの先生方などなど、共に学ぶ仲間が増えて、本当に嬉しいです。

ヴェーダーンタを学べる環境にいられる事こそ、イーシュワラの恩恵ですが、多大な恩恵で学ぶことが出来ているいるのだから、今後も引き続き学べるよう、日々プンニャ(正しい時に、正しい場所へ連れて行ってくれること)を稼ぐ行いをします!

しまくらないと!です!!

朝の起き方も、ガバッと起き、シャワーに向かう私のような、軽・冷・乾・粗・動といった性質を持つヴァータの要素が強い起き方だと、1日がそういう日になるとアーユルヴェーダドクター真紀子先生に教えて頂きました。

やはり、朝起きた時の祈り、寝床から大地を踏む時の祈り、シャワーを浴びるときの祈りを大切にして一日をスタートしたいと思います。

全ての行いを丁寧に、祈り深く。

祈りによって、私のパーパが中和されますように。

ヨーガのクラスでは、はじまりのガネーシャのシュローカだけでなく、最後スヴァスティパータハも取り入れ、生徒さんにも祈り深い時間を提供できる、プンニャを稼げるクラスにしたいと(笑)改めて思っています。

ヨーガクラスで
アーサナから「気づき」のプラックティスをしていくことは、とても価値あることだなと改めて思います。

私の経験上のお話しですが、ヨーガのプラックティスはその人が求めるものが手に入ります。

健康を求める人には、健康を手に入れることが可能ですし、心の健やかさを求める人には、それが可能です。更には、ヨーガの効果による「健やかさ」や「気付き」を手に入れるという、「体験における結果」を越え、真の自己受容を求める人は「知識」に導かれます。

アーサナプラックティスは座れる資質を養い、集中し勉強できる健やかなカラダ作りのため、私自身今後も練習に適度に励みたいと思います。

でも、最も重きを置きたいのは「知識」を授かる事ができるよう、日々、一瞬一瞬を丁寧に過ごす
ギーターで教えるカルマヨーガの勉強と実践ですね。

最後までありがとうございました。
ナマステー♥







0 件のコメント:

コメントを投稿