自己紹介

自分の写真

千葉・青葉の森公園近くで小さなヨガ教室「ギーターヨーガ」を営んでます。http://gitayoga.jp/

2016/11/15

YOGAクラスのあれこれ

ガネーシャ神

クラスでは、はじめにガネーシャの祈りのシュローカを唱えています。

この祈り、めっさ吉兆ですよ!

よく「マントラ」という人がいますね。

いい機会なので「マントラ」と「シュローカ」についてお伝えします。

「マントラ」とはヴェーダ聖典で教えられいるもの。

唱えるには特別な資格が必要で、発音の正確さ、抑揚が関わってきます。
万が一、間違って発音すると不本意な結果を招くと言われているので、私はクラスで唱えないようにしています。

「シュローカ」とはスムルティという聖典で教えられていて、唱えるには特別な資格は要りません。

祈りのシュローカを唱えることからスタートすると、人間本来の目的を達成していくためのライフスタイルに、ベクトルが向き、動き始めたなと肌で感じます。

今日もクラスの前に生徒さんが話していた会話が「イーシュヴァラ」でした(^^♪すごっ!!

自然とそういう人たちが集まるようになるんですよね。。

「現れた法則をヨーガでは神と言うんですね・・・。」って、さらーっと言葉にしているYOGAの生徒さんがあまりに素晴らしすぎて嬉しかったです。

私が言葉にすると、何だか安っぽくなってしまうのですが・・・。

本当に素晴らしいと思いました。(やっぱり安っぽい。。。)

まあ、いいです!言わんとすることが伝われば(笑)

明日は太陽礼拝YOGAのクラス。

スーリヤ、太陽神は「ナマスカーラ・プリヤ(ナマスカーラがお好き♡)」と言われています。

「ナマスカーラ」とは認識や感謝を体、心、言葉で表現することです。

表現しまくるクラスで、太陽神からの恩恵を受け取りまくりましょう!!

ナマステー♡




0 件のコメント:

コメントを投稿