自己紹介

自分の写真

千葉・青葉の森公園近くで小さなヨガ教室「ギーターヨーガ」を営んでます。http://gitayoga.jp/

2016/10/13

2月また渡印します♪


何でこんなことを言われなければならないのだろう?

何でこんな振る舞いをされなければならないのだろう?

「怒り、悲しみがある時、摩擦が生じる相手にぶつけずに大元の総監督、生きた宇宙の作者(イーシュヴァラ)にそれをぶつけたらいいよ。いずれそれが祈りに変わるから・・・。」

私の先生、スワミチェータナーナンダジはいつもそんな風に教えて下さいます。

「何で?」と思うことも、それは私の行いの結果だということは頭で理解していても、日々の生活を営んでいるとやっぱり出てくる「何で?」「何で!!!」

怒りや悲しみをwelcomeすることが、難しいとき、私はイーシュヴァラに「何で!?」と呼びかけます。

そしてバガヴァッドギーターを学びます。

時にはギーターを学びながら、涙を流して浄化します(笑)

バガヴァッドギーターで教えるカルマヨーガとは、適切な正しい考え方です。

価値や、鍛練、正しい生き方、祈りです。

ヨーガの中で平安があり、知識の中で絶対的な平安があることを、はっきりとバガヴァッドギーターは教えてくれます。

ヨーガとは山を登るような険しい道ではなく、考えの荷物を降ろしていく作業です。

スワミジに会うと私はいつも自分自身の考えの癖に気づくことができます。

考えの癖を正そう、直そうとする努力に励む方向にベクトルが向きはじめることに気づかせて頂いています。

あらゆる考え、気分、感情もいずれは通り過ぎていきます。

目の前の今やるべきことを、ただやるだけなんだということに気づかせてもらっています。

私もスワミジのような人になりたい!!

私の教室ギーターヨーガは「ギーターの教えをヨーガにしますように」という祈りをこめて名前をスワミジに考えて頂きました。

バガヴァッドギーターをスワミジの下で学ぶべく、2月にまたインドリシケシに行ってきます(^^)

できるだけ寄り道せずに、カルマヨーガで朗らかな毎日を過ごすことができますように。

人を、何かをジャッジせず、目の前のことにいつも集中して過ごせますように。

最後までありがとうございます。

ナマステー♡

0 件のコメント:

コメントを投稿