自己紹介

自分の写真

千葉・青葉の森公園近くで小さなヨガ教室「ギーターヨーガ」を営んでます。http://gitayoga.jp/

2016/07/02

7/1ギーター勉強会⑲

ナマステー♪
今日の勉強会はギーターデャーナンの6番目、7番目のシュローカを学びました。

=============================================
भीष्म-द्रोण-तटा ビーシュマ・ドローナ・タター;両方の岸であるビーシュマとドローナ
जयद्रथ-जला ジャヤッドラタ・ジャラー;河の水(巨大な軍隊)であるジャヤッドラタ
गान्धार-नीलोत्पला ガーンダーラ・ニローットパラー;ブルーリリー(絡まった茎)はガンダーラ
शल्य-ग्राहवती シャルヤ・グラーハヴァティ;鮫(偉大な略奪者)はシャルヤ
कृपेण वहनी クルペーナ・ヴァハニー;水の流れの速さと勢いのクルパ
कर्णेन वेलाकुला カルネーナ・ヴェーラークラー;河の白波のカルナ
अश्वत्थाम-विकर्ण アッシュヴァターマ・ヴィカルナ;アシュヴァッターマとヴィカルナは
-घोर-मकरा  ゴーラ・マカラー;凶暴な鯨
दुर्योधन-आवर्त्तिनी ドゥルヨーダナ・アーヴァルッティニー;渦巻きがドゥルヨーダナ
सा उत्तीर्ण ソーティルナー;それは越えられた
खलु カル;確かに
पाण्डवैः パーンダヴァイ;パーンダヴァ達によって
रणनदी ラナナディー;戦場の河
कैवर्तकः カイヴァルタカッ;ボートを操るのが
केशवः ケーシャヴァハ;クリシュナ神だから

blue lily

ドゥルヨーダナと協力者たちは、恐ろしい河として例えられています。
しかし、パーンダヴァたちはこの恐ろしい河を越えると、この詩では表現されています。なぜならクリシュナ神がボードを操っているからです。
=============================================
पाराशर्य-वचः パーラーシャルヤ・ヴァチャッ;ヴャーサ(パラーシャラの息子)の言葉の
-सरोजम् अमलम् サロージャム・アマラム;水から生まれた汚れの無い蓮の花
गीता-अर्थ-गन्ध-उत्कटम् ギーター・アルタ;ギーターの意味を含み持つ
-गन्ध-उत्कटम् ガンドートカタム;甘い香り
नाना-अख्यानक-केसरम् ナーナー・アーキャーナカ;たくさんのお話を持つ
-केसरम् ケーサラム;その雄しべとして
हरि-कथा-ハリ・カター;ハリ(クリシュナ神)の語った
-संबोधन-आबोधितम् サンボーダナ・アーボーディタム;明かされた話で、大きく開いた
लोके ローケー;世界に
सज्ज्न-षट्पदैः サッジャナ・シャットパダイヒ;正しい考えを持つ人で、6本足のミツバチによって
अहरहःपेपीयमानम् मुदा アハラハハ・ペーピーヤマーナン・ムダー;毎日、飲まれている、幸せに
भूयात् ブーヤーット;ありますように
भारत-पङ्कजम् バーラタ・パンカジャム;マハーバーラタの蓮の花
कलि-मल-प्रध्वांसि カリマラ・プラッドヴァンシ;カリユガの汚れを、破壊するものがनःश्रेयसे ナッシュレーヤセー;私達のために

蓮の花
マハーバーラタは、言葉の水から生まれてきます。
この言葉はヴャーサから泉のように湧き上がってきます。
言葉から生まれたマハーバーラタは、池の蓮の花のように汚れがありません。

5つの感覚器官、そして知性を人間は持っています。
これら(5感+知性)を持つ人間は6本足のミツバチに例えられます。
そのミツバチが、マハーバーラタという蓮の花からギーターのエッセンスを楽しみます。
ギーターを楽しむ人というのは、知性を使ってきちんと考えられる人たちです。
=============================================

次回は7月8日(土)です。
8番、9番目の詩をスワミチェーターナーナンダジが解説して下さいます!!

▼スワミジの千葉ヴェーダーンタはこちらから
http://gitayoga-studio.blogspot.jp/

お席に限りがありますが、まだご予約頂けます。

最後までありがとうございました!

0 件のコメント:

コメントを投稿