自己紹介

自分の写真

千葉・青葉の森公園近くで小さなヨガ教室「ギーターヨーガ」を営んでます。http://gitayoga.jp/

2016/05/25

お仕事について

私のこの人生でのお仕事は、考えをきれいに保つため、毎日を丁寧に生きて「何が何たるか」を理解することだと本気で思っています。

「何が何たるか」とは

この世にはたった1人の人(イーシュヴァラ)しかいないということ。

私は何にも影響されず、ただあるがままを見守ることができる、極めて素晴らしすぎる存在なんだということ。

「何がなんたるか」を知るために、わたしと「考え」の間にいつもスペースを保つよう練習しています。

朝の5時、空気が澄んだ時間に心を扱う練習(アーサナ、プラーナーヤーマ、瞑想)をコツコツとして、ヨーガとヨーガのゴールの聖典を勉強するという時間から1日がスタートします。

(もっと言えば、起きた瞬間からはじまるっていますけどね。)

たまたま今はヨーガを指導する立場にいるのだけれど、「ヨーガを伝えていきたい」という気持ちは今は正直ないことにも気がつきました。

こんなこと言うと、とても無責任な人に思われてしまうかもしれないけど、本当のことだから仕方がないです。。。

ヨーガを伝えたいからこの仕事をしているのではないようです。

ヨーガという生き方「考えをきれいにすること」を、その時その時で真剣に取り組んでいたら、そんな役割が目の前に現われて、いわゆる私の「職業」になりました。

目の前に現れるイーシュヴァラからの恩恵に毎日気づいて、その流れに身を任せていった結果が「今」です。

「ヨーガを伝えていきたい」と思っていた時もあったけど、今は自分がヨーガの実践者でありたいだけのようです。

ただこんな素晴らしい役割が与えられたことには、本当に本当に感謝しています。

ヨーガをまっすぐに歩みたい私にとっては「光栄」の一言ですね。

役割を与えられたのであれば、主観的な考えを持ち込まずに正しく伝えていくことだけに集中したいです。

私の「お仕事」は伝えることではなく、「実践すること」。

一生かけて全うします!!

いつもありがとうございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿