自己紹介

自分の写真

千葉・青葉の森公園近くで小さなヨガ教室「ギーターヨーガ」を営んでます。http://gitayoga.jp/

2016/03/14

3/12ギーター勉強会報告⑪


イーシュヴァラは別名バガヴァーンともいいます。
バガヴァーンとは「バガを持つもの」という意味です。

「भग・バガ」とは、究極の意味合いを込めた6つの側面を表した言葉です。

その6つとは、下記の通りです。

①ありとあらゆる知識(全知)----------サルヴァジニャ
②全くの執着のなさ、公平さ-----------ヴァイラーギャ
③宇宙創造・維持・破壊の力(全能)----ヴィールヤ
④究極の名声----------------------ヤシャス
⑤ありとあらゆる富、資源-------------シュリー
⑥絶対的な君主、The君主------------アイシュヴァルヤ


バガヴァッドギーターは2つの側面を持っています。
行いによる活動的な生き方(プラヴルッティマールガ)、権利や義務を手放した生き方(ニヴルッティマールガ)の2つが紹介されているからです。

1つの側面は、カルマヨーガについて話している「ヨーガシャーストラ」。
もう1つの側面は、ブラフマンの知識である「ブラフマヴィッデャー」です。
これらは、「行い」と「行いを手放すこと」の2つを意味しています。

両方の生き方はともに「ブラフマヴィッデャー」のためのものですから、「ブラフマヴィッデャー」が本当の主題となります。

真実のわたしを知るための知識「ブラフマヴィッデャー」を得るために、必要なある資質があります。その資質を得るために、多くの人が必要なカルマヨーガが詳しく述べられています。

カルマヨーガとはどのようにに起き、何を食べるのか?という行いの選択、祈り、瞑想を含めたアンタッカラナシュッディ(考えの整理整頓)のことを言います。

ギーターは、カルマヨーガとブラフマヴィッデャー両方が扱われるので、ギーターシャーストラと言われ、完璧だとみなされています。



0 件のコメント:

コメントを投稿