自己紹介

自分の写真

千葉・青葉の森公園近くで小さなヨガ教室「ギーターヨーガ」を営んでます。http://gitayoga.jp/

2015/12/29

12/26ギーター勉強会報告⑥


人生の最終到達点は歳をとることではなく、私自身が幸せであると識別する事です。

モークシャとは「アートマー(自分)とアナートマー(自分でないもの)のヴィヴェーカ(識別)」

ヴェーダーンタはただただヴィヴェーカです

モークシャを人生の最終目的として識別すること、そしてそれを求めることは人生を有意義なものにします。

アルタ(安全)やカーマ(喜び)を追求することを妨げたりしません!

私たちは、ここを結構勘違いますが、アルタ・カーマを諦めてモークシャの追及だけに没頭しなさいと言っているわけではないのです。

この探求にはプレッシャーがないのです。

なので、何かプレッシャーを感じたのであれば受け取り方に勘違いがあります。

私も何度もこの勘違いで苦しめられました(^^)

「今世だけでなく、来世もその次もありますよ。」とまで聖典は言ってくれます。

だから、人と比べたり、理解してないなと落ち込む必要なんてないのです。

未だアルタ・カーマを求めてる・・・と考えを責めなくていいのです。(←これも私の体験)

ダルマを基本としたアルタ、カーマをとことん追求していいのです。

モークシャ(自由)とは、私自身が安全で幸せな人だと知ることです。

安全でないということからの自由、不幸せであることからの自由です。

「私が自由になる」ではなく、「私はすでに自由である」ということを知ることです。

「私は自由である」と思えないのであれば、その思えない理由をとり除いていきます。

次回はP26 知識の道具の話題から読み進めていきましょう。

ナマステー♡

0 件のコメント:

コメントを投稿