自己紹介

自分の写真

千葉・青葉の森公園近くで小さなヨガ教室「ギーターヨーガ」を営んでます。http://gitayoga.jp/

2015/11/07

11/7ギーター勉強会報告③

私たちは「私には何かが足りていない」というものの見方をします。

でも、深く分析すると「何かが足りていない」のではなく、「私が足りてない(完全ではない)」という見たくない事実が見えてきます。

(※注意実」ではなく「事実」)

もし、それが事実なら明日布団から起きあがる気力も湧かず、幸せである可能性がないと考えたのであれば、生きることを選ばないかもしれません。

そんな恐怖から「私が足りてない」という事実を見ようとしません。

人生を支えるものとは希望で、それが私たちを歩み続けさせる理由の全てです。

ですから私たちは、「私には何かが足りてない」という見方に置き換え、その足りていないものを補おうとする行い(=選択)をはじめます。

足りていない物を完全に満たすことなど決してできません。

足りていない物を追い求めようとすればするほど、「私には何かが足りていない」という見方を増長させます。

そして、足りないと思っていたものを手に入れたら、手に入れたで、今度は手放さねばという願望も作り出します。

足すことも、引くことも行い(=選択)によって得られる状況というのは、空間的にも時間的にも限られたものなので、それによって私たちは満たされたり、永遠の安全や喜びは得られないのです。

私たちが必要としているのは私自身なのです。

次回はP14「世界はあなたの問題の原因ではありません」からスタートします。

どんな風に話が展開していくのでしょう?楽しみですね(^^)

前回の勉強会の写真を、スワミチェータナーナンダ先生に送ったらとても喜んでました♡


ちょうど1年前のチェータナーナンダ先生と私です(^^)

今日もありがとうございました。

ナマステー。


0 件のコメント:

コメントを投稿