自己紹介

自分の写真

千葉・青葉の森公園近くで小さなヨガ教室「ギーターヨーガ」を営んでます。http://gitayoga.jp/

2015/10/03

今朝の気づき

Vision of Yogaのマスターからの課題が朝1リットルの水、トイレタイム、目を閉じ10分座るでした。(まだ他にもありますが)

その課題をやるべく、朝4:30分に起床します。

私はこの課題を頂く前から、朝習慣にしていることがありました。

①近所の公園をRUN&WALKする(30分)。

②バガヴァッドギーターの勉強をする(60分)。

③アーサナの練習をする(45分)。

④家の掃除をする(45分)。

⑤プージャ&ジャパ瞑想をする(30分)

やりたいことが多く、毎朝が忙しく、誰かが何かがこのペースを乱そうものならイライラしてました(笑)

そこにマスターの課題が追加されました。

早起きするしかないなと思って昨日は3時に起きたのですが・・・

毎朝3時起きは続かないと思ったのでした。

で、②③を朝以外の時間にすることにしました(^^)

朝起きてから①と④をするまでの時間にお水を1ℓ飲むようにして、それからトイレタイムを作ることにしました。

頭が硬いんですね。決めたことを1個ずつ完璧にやっていこうと「こうでなくては」という観念が常にある私の考えの癖。

そこに挫折すると、「心が弱いからだ」とすぐ責める私の考えの癖。

やるべきことをやるよう努力するけど、その結果は手放します!!!

私が朝これらのことをやりたいのは何故?

アンタッカラナシュッディ(=考えをきれいにする)のために。

じゃあ、何でアンタッカラナシュッディ(=YOGA)をするの?

それはモークシャの為。

モークシャは私が心底求めていること。完全な自己受容

モークシャが私の目的で、その手段がYOGA(=アンタッカラナシュッディ)なのに。

私はいつもそこを見失い、手段が目的となり、そこに夢中になり、邪魔が入ろうものなら腹を立てます。

いつもモークシャを見据えて行動していれば、やるべきことをやった結果はイーシュヴァラ(宇宙の法則)にお任せできるなって41歳最後の日の朝思ったのでした。

マスターからの課題は私にとても大切なことを気づかせくれます。

これもイーシュヴァラからのプラサーダ(授かりもの)ですね。

今朝のトイレタイムは大切なことに気づけたからか、スムーズでした(^^)

もちろん今後も4時30分起床で、課題をこなせるよう頑張ります。

でもね、自分の思う通りに事はすすまないし、同じ日が毎日来るわけでもありません。

目の前にいる人を大切に、起こる出来事を受け入れて、日々の選択を注意深く見ていきたいです。

ナマステー♡


कर्मण्येवाधिकारस्ते मा फलेषु कदाचन ।
मा कर्मफलहेतुर्भूर्मा ते सङ्गोओस्त्वकर्मणि ॥४७॥

あなたの選択は行為そのものにある。
決してその結果にはない。
行いの結果を動機としてはいけない。
執着を行為ではないものに置かないように。(ギーター第2章47番)

2 件のコメント:

  1. 微力ですが、一緒に頑張ってみようと思っていることが力に、代わればと思います

    返信削除
  2. MIKAさん
    ありがとうございます。めっさパワーもらってます♪

    返信削除