自己紹介

自分の写真

千葉・青葉の森公園近くで小さなヨガ教室「ギーターヨーガ」を営んでます。http://gitayoga.jp/

2015/07/22

京都北山 タットヴァボーダ

台風で氾濫した鴨川
二段ベッド。小さなスペースでのシンプルな生活
唯一の外食。ベジタリアンパスタ


先日、4泊で京都のパラヴィッデャーケンドラムのキャンプに参加(^^)

タットヴァボーダ、今回で4回目。

この小さな聖典はシャンカラ先生が書いたもので、ヴェーダーンタの世界観をざっくりと教えてくれる。

前回参加した時と、感じることがまた違う。

毎日のカルマヨーガ(生活をヨーガにしていくこと)がこんなにも、私の考えを成長させている。

覚えたサンスクリット語もすぐ忘れる「この考え」を非難したり

まだまだ努力が足りないなとか、未だ自己受容できないのだけど

これは大きな勘違いで・・・

結果はイーシュヴァラの慈悲が起こっていることを個人の私はすぐに忘れてしまう。

個人の私が結果を出せると思ってしまう。

ずっとそんな風に考えてきたから、この板についた考えは今もちょいちょい顔を出す。

でも、全ては「宇宙の法則・秩序」の中にある。

だから私はただただ、毎日を丁寧に生きよう!

そして、その結果を「有難い」といつも受けとろう!

「覚える」こととは新しい知識。新しい知識が宿るのは多大なイーシュヴァラの慈悲。

今まで作ってきた、偏った私の考えの形が美しい聖典の言葉によって忘れられていく。

忘却、忘れることはとても貴重なイーシュヴァラの慈悲。

そんなことを感じた今回のタットヴァボーダ。

तरति शोकमात्मविदिति श्रुतेः। 
アートマヴィト(真実の私を知った人)は、悲しみ(サムサーラ)を超える。

チーャンドーギャ・ウパニシャッドより



0 件のコメント:

コメントを投稿