自己紹介

自分の写真

千葉・青葉の森公園近くで小さなヨガ教室「ギーターヨーガ」を営んでます。http://gitayoga.jp/

2015/01/23

瞑想WSお便り

昨日は久々のLAVA松戸店でのレッスンでした。

皆様にお会いできて、本当にうれしかった♪

私のLAVA松戸店でのレッスンが、月に2回(木曜日)になったので

お便りも受け取るのに時間がかかっています。

受け取ったら、遅くなってもブログにてお返事しますので

今後とも、変わらずお便り頂ければうれしいです。

先月のWSのお便り頂きました。

『今回の解説、とっても私の中で納得しました。瞑想のWSに出てから何だか自分という人間と付き合うことから、解放されたというか、生きていることが窮屈じゃなくなった気がします。』

Aさんお便りありがとうございます。

私もすごくうれしいです。

YOGAの教えは改めて素晴らしいですね♪



『サット・チット・アーナンダの言葉が、私自身理解できたら、生きることに感謝できたら素敵だなと思いました』

YOGAの教えは言います。


आत्मा तर्हि कः
アートマー(私)って一体全体何なんですか?
सच्चिदानन्दस्वरूपः॥
あなたは「あり続けるもの、知識の源、そして喜びの本質です」


どんな生き物も、「生きたい、生きたい。」と思っています。

私の家のサザンカの木は約7年ずっと放置されていたのですが

私たち夫婦がこの場所に住んでから、どんどん元気になってます。



毎朝このサザンカの花を摘んで瞑想をするのですが

花を摘むのも、とても注意深く行うようになりました。

できるだけ咲き終わったものを摘みます。

元気な花の「生きたい、生きたい。」という気持ちが伝わってくるのです。

そして、イーシュヴァラは私たちに「生きた宇宙の法則」を何とか教えようとしていることも最近すごく感じることです。

「生きた宇宙の法則」こそがYOGAの教えです。

どんな生き物も、このことが知りたくて生きているように思えてなりません。

そして、このことはずっと昔からYOGAの教え(イーシュヴァラ)が言っていることです。

最後までありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿