自己紹介

自分の写真

千葉・青葉の森公園近くで小さなヨガ教室「ギーターヨーガ」を営んでます。http://gitayoga.jp/

2014/09/11

瞑想WSお便り 続編

普段の悩みは時間が足りないことです。仕事して帰ってきての繰り返しで、毎日が同じように過ぎていき、新たなことをする時間がありません。」

Jさん、先日アシュタンガか瞑想のWSにどちらに参加するか悩んでると言っていましたね。

9月のWSの詩の内容は、「私の本質」についての詩で、とても素晴らしい詩です。

YOGAを大筋理解するのにとても重要な詩なので、良かった参加して下さい。

この文章を見て、私は瞑想する時間を持って欲しいなあと率直に感じました。

そしてもう1つ、「新たなこと」とは何をしたいのか追及してみて下さい。

やりたいことを、全部書き出してみて下さい。

話せる内容があれば教えて下さいね(^'^)



瞑想をしてから、私は自分のことでいつも考え、悩んできたけど本当はちゃんと自分と向き合ってなかったのでは?と思うようになりました。

自分自身の考えを客観的に見れていますね。

私はAさんが変化しているのをすごく感じているのですが。

ちょっと気になったのですが、仕事内容ってしんどいのですか?

話せるときが来たら、教えて下さい。

多くの人がそうなのだと思うのですよ。

表面的にしか、自分自身と向き合わない。

何か満たされない。満たされないその原因が何なのか?

多くの人がそこに辿りつけずに、もがいているように思うのです。

私は考えに考え抜いて、その原因を見つけました。

私は本当はずっと知っていたことに気づいたのです。

「私は限りがない存在」だと

だけど、個人の、肉体や考えの私はそこには程遠くて・・・

何かを足して、付け加えて、限りのない私になろうとしていました。

それをやり尽くして、YOGAの本当の意味に出会えました。

お便りに書いてあったように、自分のペースでいいのです。

少しずつ「私」と「考え」を結びつける時間を持ってください。

それから今回のWSでも説明しましたが「言葉」がとても重要なのです。

YOGAの教えに耳を傾ける時間を持ってください。


最後まで読んで頂きありがとうございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿