自己紹介

自分の写真

千葉・青葉の森公園近くで小さなヨガ教室「ギーターヨーガ」を営んでます。http://gitayoga.jp/

2014/09/28

9/14瞑想WSお便り

考えについて、客観的に見るというところは何となく分かりました。でも、その考えにくっついてくる感情はどうすればいいと思いますか?

➔はい。そうですね(^'^)。

私の場合は、その感情をけっこう出してしまうんですよね(笑)

ついこの間も、旦那さんに「あーそうですか。。。もういいです。。。」と

怒りをあらわにしましたよ。

相手を傷つける言葉は避けながらも、怒っていることは相手に見せてもいいかなと思うときは、鬼の面して、怒りを出します。

この感情こそイーシュヴァラの現れだと、都合よく考えの中で言い聞かせるのです(笑)

でも、何日か経つと後悔するのですけど(^'^)

インドのスワミジはこんな風に言いました。

「適切な表現で、怒りを外に出す。適切な表現とは誰も傷つけないということ。」

傷つくのはタオルだけです。

水を含ませたタオルで思いっきり、床を叩きなさい。

怒りを出したい人がいる隣の部屋で床を思いっきり叩いて、相手に

「尋常でない音を聞いても怖がらないでね。

あなたはこれで助かっているのよ!」と言いなさいと。

もしくは、周囲に誰もいない場所に行って叫びなさい。

内側にあるものを、できるだけの言葉を使って外に出す。

太陽や、木や、風に向かって出しなさいと。(←これは都会では難しいですね)

あるいは、あなたがするであろうこと、言うであろうことを全て書き出しなさい。

その紙を細切れに引き裂いて、それを投げ捨てなさい。

あるいは共感してくれる人が誰かいるなら、その人に話しなさい。

実際はこういったことを、全てしてから話した方がいいですが・・・。

そして最後にこんな風に言います。

これをアドバイスだと取らないようにしてください。

私はアドバイスを与えているのではありません。

どのようにシャマ(=シャーンティ)が得られるかを、ただ理解しなさい。

必要なのはアドバイスではなく理解なのです。

理解すればするほど、こういったことを容易く扱えるようになります。

適切な振る舞いと、あなたが持っている洞察による理解。

また祈りを役立てることができます。


Fさん、また一緒に祈りの瞑想をしましょう。

注意深く自分の考えを見ているFさんみたいな人のことを

「ヨーギー」と言います。女性なので「ヨーギニー」ですが。

考えを言葉にしていくことで、考えが整理されます。

ありがとうございました。

2 件のコメント:

  1. 匿名20:17

    今月もWSと質問への回答ありがとうございました!
    考えも感情もどちらも受けとめられるように、そしてどうすればシャーンティに近づけるかみようと思います。
    あとはなかなか安定しない瞑想の最適なポジションと時間を見つけたいです。

    返信削除
  2. こちらこそありがとうございます。感情は無理に抑えるのではなく、「適切な表現で出す。」という言葉に、私は安心した覚えがあります。「シャーンティこそが私」という真実が多くの方に定着しますように。。。

    返信削除