自己紹介

自分の写真

千葉・青葉の森公園近くで小さなヨガ教室「ギーターヨーガ」を営んでます。http://gitayoga.jp/

2014/07/28

7/24瞑想WS質問

「瞑想に入るプロセスの、私の考えを乱す人を思い浮かべ、その人を祈りの言葉で考えから解放していくプロセス。
これは日常生活のためにいいのか、瞑想するためにいいのか?」

このプロセスは瞑想するためにはとても役立ちますよね。

日常生活には役立ちそうですか?

私はとても役に立っています。

日常生活でも、そういう人が目の前に現れた時は目を閉じることだってできますし(笑)

でも何より、日々このプロセスを行うことで

いつもは振り回される考えさえも客観視している私の存在に気づけます。

まず第一ステップの「客観視」は日常生活に大いに役に立ちますよ。

ジャパ瞑想ではこの客観視がテーマです。

「腹が立つ感情はポツポツ出てくるし、止められないし。
そう思っている自分の感情を一歩置いて外から見ると、自己嫌悪だったりします。」

今月の詩の中でも少し紹介しましたが、考えを止めることが瞑想ではないです。

感情出しちゃって下さい。1人でやってますから誰にも迷惑かけてませんし(^-^)

そして自己嫌悪。

これよーく分かります。

でも感情は意味あって現れるのですから、悪者にしなくていいのですよ。

悪者にしないで、その感情を子供のように可愛がって下さい。

あなたが子供のころ、あなたの世話を誰かがしてくれましたが

今度はあなたが、自分の内側の子供の世話をするのですよ。

と、先生は教えて下さいます。

一緒に、「考え」という、おこちゃまのお世話をしていきましょう。

クリシュナ神もこんな風に励ましてくれますよ!

以前の私のブログより


ナマステ♡

2 件のコメント:

  1. 匿名22:30

    ありがとうございます!どうしても自分の感情に素直すぎて(;´д`)それに引きずられる傾向にあるので、可愛がる努力をしようと思います。
    朝イチの瞑想WSでいつもならカーテンが閉まってる教室も、オープンになっててとっても気持ちよかったです。やっぱり朝はいいですね。今の時期朝ならそこまで暑くないですしね!

    返信削除
  2. いつもコメント、WSに参加して頂きありがとうございます。次回のギーターの詩もお楽しみに!

    返信削除