自己紹介

自分の写真

千葉・青葉の森公園近くで小さなヨガ教室「ギーターヨーガ」を営んでます。http://gitayoga.jp/

2014/07/14

7/13瞑想WSお便り

対人関係で悩むことがあります。どうしてこの人は目を見て話さないのかな?
そっけない言い方ばかりするのかな?何に腹を立てているのかな?と
小さなことに気を揉んでしまいます。」


人間関係あるあるですよね。

ジャパ瞑想の前に私が必ず行うプロセス

「私はこの人を、あるがままでいる自由を与えます。」と考えの中で言います

このプロセス、この祈りはとても私に役立っています。

私があるがままにしておくことができない人は

私の人生の中で期待している、重要な人であることに私は気づくのです。

私はその人が特別の人であることを望んでいます。

でも真実は、誰も他の人を変えることはできないのです。

バガヴァッドギーターが含まれるマハーバーラタ物語の中で

クリシュナ神はドゥルヨーダナを変えようとし、その結果が戦争でした。

「こうあるべきだ」という考えは、結果として

あるがままにしておくことができない人が、もはや外側ではなく、私の内側にいるのです。

満たされない欲望、要求、期待が私に無力感を残し、欲求不満に変わります。

これが終わることのないストレスの原因となります。


ギーターの5章27番目の詩でクリシュナは言います。

「बाह्यान् स्पर्शान् बहिः कृत्वा ・外側にあるものは外側に保って」



瞑想WSで行っているプロセスは、とても考えの整理に役に立ちます。

本当は毎日瞑想できたら一番いいですが

月に何回かだけでも、クラスに参加して気づいていく。

ここからぜひスタートしてみましょう!

ありがとうございました。




0 件のコメント:

コメントを投稿