自己紹介

自分の写真

千葉・青葉の森公園近くで小さなヨガ教室「ギーターヨーガ」を営んでます。http://gitayoga.jp/

2014/06/01

瞑想WSお便り

具体的に瞑想はどんな場所でするのか?写真とかあれば嬉しい。

というお便り頂きましたので、私の場合でご紹介します。

私はプージャ(お祈り)をしてから、ジャパ瞑想をしています。

ギーターの本や、その他yogaの本、ギーターの作者、解説者、

私の先生などの写真を飾ってある簡単な祭壇があるので、

その祭壇の前に座ってプージャと瞑想をします。


こんなプージャセットを使って、プージャをします。

真ん中の象さんの神様(ガネーシャ神)をイーシュヴァラと見立てて

お花や、ごはん、甘いお菓子、お香etcを捧げながらお祈りします。

プージャは「思い方」の練習です。

ゲストをおもてなしするように、本当は自分自身にもおもてなししたいものです。

しかし、ついつい自分自身のことは見下げて見てしまい、暴飲暴食をしてしまったり・・・。

プージャをはじめてから、こんな風に自分自身をおもてなしするのだなと

本当に色々気づくことが多いです。

お花は葉や茎を切り取り、お花だけを捧げるので

プージャで使い終わったお花は、お水に浮かべて玄関やトイレにおいてあります。

我が家のトイレのお花


捧げた食べ物をガネーシャ神は食べないので(笑)、私が頂きます。

プージャはじめてから、お菓子はお祈りで捧げた分だけ食べるようになりましたよ。

プージャとジャパ瞑想で、だいたい40分くらい座ってます。

朝5時に起きて、シャワーを浴びて体を清めてから5時15分くらいから始めます。

私の場合はこんな感じです。

最初は簡単に、ギーターの本を目の前に置いて瞑想してました。

皆さんにお渡しした『瞑想の手引き』はギーターの素晴らしい詩が書かれているので

ギータの詩を目の前に置いて瞑想するのもおすすめです。

特別に「思える」ものの前で瞑想するといいと、私の先生は教えて下さいました。



ちなみに、これはインドのお寺です。

こんな感じにきれいに整っていて、座ってお祈りをしました。



お寺の中のガネーシャ神です。

きれいなお洋服まで、着せられていますね♪

毎日沐浴(シャワー)して、お着換えして、きれいにして差し上げるのですよ!

ナマステ

2 件のコメント:

  1. 匿名21:42

    こんにちは!初めてコメントします。多分、アンケートで具体的な場所、って書いたのは私かと…(笑)ありがとうございます♪
    思い方…また新しい言葉ですね。ヨガのレッスンでは聞かないですよね。やの先生のブログ遡って意味探してみようかな

    返信削除
  2. コメントありがとうございます。ぜひぜひ何度も瞑想のWSに参加してください。言葉の捉え方も変化していきますよ。いつもありがとうございます!

    返信削除