自己紹介

自分の写真

千葉・青葉の森公園近くで小さなヨガ教室「ギーターヨーガ」を営んでます。http://gitayoga.jp/

2014/06/06

6/5瞑想WS感想

ジャパ瞑想に入る前に、役割を手放すプロセスで

自分の気持ちを乱す人を思い浮かべ、考えの中でその人を自由にし

考えから解放するプロセスを行います。

とてもその部分にグキッとしたという感想を頂きました。

そこで泣きそうになったと。

私も同じです。

解放できるよう、瞑想で練習しています。

瞑想を続ければ続けるほど、人にも物事にも、『背景』があることに気付かされます。

私の考えを乱す人は、私の知らないところで、もしかしたら

とても辛い経験をしていたりするのかもしれない。

そんな風に背景を理解することで知的に物事が見れます。

ギーターの第3章14番目に素敵な詩があります。


अन्नाद्भवन्ति भूतानि पर्जन्यादन्नसम्भवः ।

यज्ञाद्भवति पर्जन्यो यज्ञः कर्मसमुद्भवः ॥


生き物たちは食べ物から生まれます。

食べ物は雨から生まれ、雨は人の祈りの実りから生まれ

祈りの実りは行いから生まれます。


太陽が大量の水を蒸発させ、雨雲になって雨が降ります。

雨1つの背景すら私は考えたことはなかったです。yogaと出会う前は・・・。

雨が嫌だとか、そんなことばかり口にしていました。

解説者のシャンカラはこの詩を一言でこんな風に解説しました。

「जगत् चक्र प्रवृत्ति हेतु हि कर्म」

「世界の運行を巡らせている原因はまさに、私たち人間の行いです」


祈りは人間がする最も純粋な行いです。

「私が調和を選びますように。」

「もし、私が誰かをイーシュヴァラに見えないのであれば、見えない理由を取り除いて下さい。」

私の毎朝の祈りです。

WSに参加して下さった皆様、ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿