自己紹介

自分の写真

千葉・青葉の森公園近くで小さなヨガ教室「ギーターヨーガ」を営んでます。http://gitayoga.jp/

2014/06/25

6/17瞑想WS質問

質問いただいてます。

皆さんからの質問は本当に私にとって勉強になります。

ありがとうございます!!


考え、記憶の種のようなものを抑えるために、マントラを繰り返す感覚でしたが、これで正しいのでしょうか?


はい、まずはそこからスタートです。

通常、人は次に自分自身が何を考えるかが予測ができません。

しかしジャパ瞑想では、マントラを繰り返し唱えることを決めています。

マントラを繰り返すことによって、次に何が来るかは確実に分かっていますから

私は考えに何が起こるかを知ることができます。

マントラが違う考えに飛んだら、そのことにまず気づく。

考えがマントラからずれたら、また考えを連れ戻します。

考えの動きに気づいて連れ戻すこと。それがジャパ瞑想です。

これができると、まるでお猿さんのように飛び回る、考えという道具を

自分の意思で扱い、平静さに収められるようになると、私は先生から教わりました。


先月は昼の瞑想WSに参加したのですが、気分的には夜のほうが好きです。でも夜だとその日の出来事を思い返したり、考えがうるさくなったりするのでしょうか?


静かに集中できる時間帯であれば、基本的に瞑想はいつ行ってもいいとされています。

ベストな時間は朝一番です。

太陽が昇る前の、朝4時~6時。「ブランマ・ムフルタ ब्रह्म-मुहुर्त」と言います。

大地が落ち着き、空気が澄んでいる特別な時間帯で

瞑想やプージャ(祈りの儀式)に適していると言われています。

次にベストな時間は日が沈む前の16時~18時。

①夜明け前
②太陽が頂点に位置する時(真昼)
③日没前

3つの時間帯が吉兆な時間とされています。

瞑想もこの時間にできたら、ベストです。


でも、「考えがうるさくなる」直接的な原因は時間帯ではなく

見極めのなさが原因だと言います。


本当は誰もが、完全なる自己受容「オールOK」を求めています。

しかし、私たちは何を求めているのかが分からず

安全や喜びといった、私の外にあるものを求めます。

そして私たちは、不安や平静さが欠くその原因さえも、

問題がないところに、問題があると決めつけます。

それが問題だとyogaの教えは言います。

私は何を本当は求めているのか??

大切なことは、「私は何を本当は求めているのか?」について追及していくことです。

大切なことをさておき、サッカー観戦に夢中になります(これは私のことです。笑)

でも、サッカー観戦も、外に何かを求めることも必要だから、起こることです。

不必要なことは、誰かを、何かを傷つけること。

傷つけることを、なるべく避ければ何を求めてもいいのです。

でも、一番求めているものは何か??

瞑想によって、シンプルな私になるとそれが自ずと見えてきます。

もしくはこんな方法もあります。

「この肉体があと1年しかもたないと宣告されたら」

私は何を求めて、どう生きたいと思うでしょうか?

何かが見えてくるかもしれません。

私も更に考えてみますね!!

ありがとうございました。

2 件のコメント:

  1. 匿名17:11

    ありがとうございました!!金縛りスタイルで間違ってないってことですね(笑)
    朝イチで瞑想できるのって素敵ですね。お休みの日にトライしてみようかなぁ。
    考えを自分の意思で扱う。修行しなきゃー。

    返信削除
  2. コメントありがとうございます。「金縛りスタイル」いいネーミングです!
    お休みの日トライしてみてください♪今の季節なら、外で瞑想するのもいいですよね♪

    返信削除