自己紹介

自分の写真

千葉・青葉の森公園近くで小さなヨガ教室「ギーターヨーガ」を営んでます。http://gitayoga.jp/

2014/06/16

6/15瞑想WS

WSでの瞑想はジャパ瞑想を行っています。

ジャパ『ジャ』という文字は生死のサイクルを終わらせることを意味し

『パ』という文字は全ての妨げ、汚れを除くこと、破壊することを意味します。

WSでは1つの慈悲深いマントラを唱えていきますが

マントラ以外の言葉でも、繰り返すことは考えの規律を得るためのテクニックとして働きます。

テクニックとしては働きますが、より『全体』を思える言葉の方がいいですよね?

全ての生き物が求めるもの、それこそが『全体』ですから。

私たちはこの世に生まれ、私と世界を別々のものと見始めます。

お母さんのお腹にいた時に体験している一体感。

そんな一体感を、全ての生き物が求めているのです。

なので『全体』を現す意味のある言葉を選びます。

イーシャとは、この宇宙に存在する数限りない一切の物事を司る

その側面の神々(イーシュヴァラ)の名前です。

日本には800万。インドには2200の神々が宿ると言われていますが

そのイーシュヴァラの名前を繰り返すとき、「全て」を含むのです。

「分かったような、分からないような・・・」という感覚でしょうか?

私がyogaの教えを勉強し始めた頃、そんな感覚だったので。

ギーターの詩の中でイーシュヴァラ、全体の意味が

少しずつ紹介されていきますので、まずは少しずつ教えに耳を傾けて

そして一緒に瞑想しましょう。

yogaの教えは自分自身の体験と矛盾していないので

聞けば聞くほど、腑に落ちてきます。

参加してくださった皆様ありがとうございました。



0 件のコメント:

コメントを投稿