自己紹介

自分の写真

千葉・青葉の森公園近くで小さなヨガ教室「ギーターヨーガ」を営んでます。http://gitayoga.jp/

2014/01/05

ヨーガスートラ1章2番の詩

どんなにyogaをしても、知的に物事が見えたとしても

『好き・嫌い』の感情が消えることはないそうです。


योगः चित्त वृत्ति निरोधः

心の作用を死滅することがヨーガである




とても有名なヨーガスートラの1章2番目の詩です。

私もそうでしたが、多くの人が心をコントロールしよう。

考えを止めるというニュアンスで受け取るのでは?

正しくヨーガのゴールを聖典にそって理解したなら、意味も見えてくるはずです。

私も少しずつですが理解してきています。




生きた宇宙の法則、イーシュワラが見えないのであれば

イーシュワラが見えない理由を1つ1つ取り除いていきます。

その行いこそがヨーガです。



今の私ならこんな風に説明します。

イーシュワラという言葉や、どんな風に取り除くかに関しても

日々言葉の整理や、聖典の勉強、瞑想によって培われていきます。

独学では、私が言いたいように聖典を読んでしまうので・・・。

伝統的な方法論で勉強をし、知識を完成した先生の元で勉強することも大切です。

私個人の好き、嫌いは残るにしても、私が日々ダルマ(秩序)に沿って行いをし

少しでも私の主観的価値が全体に解消され、より知的に物事が見えますように。


「より客観的に物事が見えた時、イーシュワラだけがあります。」


私の先生はこんな風に教えて下さいました。

0 件のコメント:

コメントを投稿