自己紹介

自分の写真

千葉・青葉の森公園近くで小さなヨガ教室「ギーターヨーガ」を営んでます。http://gitayoga.jp/

2013/07/19

言葉の重要性

先日のブログで スティタ・プラグニャー とは人格者、人徳者と簡単にまとめてしまいました。

昨日レッスン前にこの文章を書き、最後安易にまとめてしまったのですが

電車の中で、『人格者』『人徳者』という言葉が気になり始めました。

広辞苑で調べると、『人格者』はすぐれた人格の備わった人。

『人徳』はその人に自然と備わっている徳。

『徳』とは善い行いをする性格という意味もあるようです。

そう考えると、スティタプラグニャー は結果そういう人であったとしても

意味あいが少し異なります。

スティタプラグニャー「何が何たるか」を見抜いた人。

行動、行いによって叶うことを見限り、もっと根本を見抜いた人です。

「世界とは何か?」「私とは何か?」を真剣に探究し、知り遂げた人のことを言います。

日本語で、『悟った人』でしょうか。

うまくここらへん、伝えられなくてもどかしいのですが・・・。

私はこの言葉を理解するのに、悟るために今も勉強中ですから

さらっと伝えられることではないのです。

言葉はとても重要です。

私もyogaの教えを勉強する前は、簡単にブログを書いたりしてましたが

文章を残すということは、とても責任があることです。

言葉1つ1つの重要性に最近圧倒されていて

なかなかブログが更新できないでいます (*^。^*)

今日も最後までお付き合い頂きありがとうございました♪

0 件のコメント:

コメントを投稿