自己紹介

自分の写真

千葉・青葉の森公園近くで小さなヨガ教室「ギーターヨーガ」を営んでます。http://gitayoga.jp/

2013/07/18

注意深く見る

怒る時や、感情的になるのは何らかの理由があります。

私は無関心になることで、目を向けずに生きてきましたが

目の前にいる人に対して、無関心になることで解消するのは

問題の解決にはならないことを、yogaの学びから常に感じます。

関わりを持つ中で、相手に対して抱く感情を注意深く分析すると

必ずそこには理由があって、感情的になっています。

どうやら好まない態度を相手がしているからではないようです。

相手に対してイライラしているのではないのです。

私の場合、うまく伝えられないもどかしさに、私自身にイライラするようです。

イライラするのがいやなので、つい昔の癖で無関心を装いますが

そんな自分にも腹がたってくるので、これでは結局解消になりません。

なので、伝えるべきなのです。恐れずに。

伝えるべきことを誰に対しても、傷つけずに伝える能力が必要です。

例え電車で会った見知らぬ人にでも、それができるでしょうか?

相手が怒りの状態では、聞く耳も持ってもらえないので

状況を判断する能力も必要になります。

こうなると相当な人格者、人徳者な資質が必要です。

yogaの教えで、こんな人のことをスティタプラグニャーと言います。

相手に伝えられないもどかしさから、第三者に愚痴ることも恥ずかしい行為ですね。

私の抜けきれない癖でもあります。

感情を注意深く観察し、伝える力を身に着け、スティタプラグニャーを目指します!

0 件のコメント:

コメントを投稿