自己紹介

自分の写真

千葉・青葉の森公園近くで小さなヨガ教室「ギーターヨーガ」を営んでます。http://gitayoga.jp/

2012/09/21

くつろいでます

昨日、「明日はゆっくりしよう」と心に決め 笑

今朝は久々の朝寝坊をしてみました。

まあいつも通り5時過ぎには目は覚めたのですが

二度寝して、9時くらにに起きました。

リンゴ&ニンジンジュースを作り、サニーレタスとルッコラのサラダを食べて

ヴェーダンタを勉強しました。

最近ルッコラが好きです!!

来週の水曜の夜から私が進行していく勉強会がはじまったり

何かとまた新たなことが増えていくので

今日はよく眠り、ゆっくりし、家事をして、夕方に瞑想して

夜レッスンに向かいます。

アシュタンガの練習は週3回にし、ヴェーダンタの勉強に時間を一番使ってます。

私がこんな風に座って、勉強するなんて以前なら考えられません。

どちらかというと、動きまわってじっとしていられないタイプだったので。

だけどそれは、周りに影響され作られていった性質で

本来私は小さい頃から、のんびりしていて、物静かなタイプでした。

少しずつ本質をとりもどしているのだなあという感覚があります。

アシュタンガの練習は仲間が好きで、先生が好きで、シャラが好きで

そして何より、色々なアーサナにトライしていくことで

様々なことを感じられるので大好きです。

肉体レベルで可能性を感じられると、スークシュマ、カーラナレベルまで

無限の可能性を感じられます。

本当はただ観察できればいいのだけど、でもやっぱり練習ではトライしてます。

そういう感覚がどうしても私は強いです。

それだけたくさんのアーサナがあり、目を疑うようなアーサナが多いのです。

多分あと10年もしたら、アシュタンガは続けてないかも。

アーサナは調整するために続けてると思うけど、ヴィンヤサしてる私が想像できません(^u^)

主に瞑想するためだったり、yogaのゴールに向けてのほんの一部になると思います。

10年後は子供がいたらいいなとも思ってます。

何かこうやってyogaのゴールに向けて歩みだす人を「世捨て人」みたいに

見てしまう人もいるかもしれないし

そしてそう勘違いして捉え、山にこもってしまう人もいたりするようですが

yogaのゴールはそういうことではないです。

今の物の見方が、もっと広い範囲に変わるだけ

はっと驚くようなすごい体験が待っているわけではないです。

今月から「瞑想のクラス」も担当させて頂いていますが

そのクラスでは、噛み砕いてyogaのゴールを皆さんにお伝えしていきます。

ぜひぜひ参加して下さいね♪












 

0 件のコメント:

コメントを投稿