自己紹介

自分の写真

千葉・青葉の森公園近くで小さなヨガ教室「ギーターヨーガ」を営んでます。http://gitayoga.jp/

2012/07/01

ギーターのワークショップ




シヴァナンダヨガセンターの一周年記念のイベントで

Cetana先生のギーターのWSに参加して来ました!

私いつも皆さんに告知しようと思っているのに、忘れてしまって・・・

次回開催の時は告知するので、ご興味ある方いたら一緒に是非参加しましょう♪

今日はギーターを勉強する前にチャンティングするギーターデャーナンの1番を

サンスクリット語から意味を深めていく内容でした。

最後はギーターの第二章48番目の詩と50番目の詩の意味をみていきました。

48番目の詩は「行いの結果」をヨーギーはどうとらえたらいいか

50番目の詩は「どんな行い」をヨーギーはしていくべきなのか

そもそもヨーギーとはどんな人のことを言うのか

ヨーギーとは執着を手放した人のことを言うのではなく

むしろヨーギーは執着を持つべきです。

執着を持つものの対象が変化するだけです。

安全や喜びを求めていた私から、「私とは何か?」を追及することを求める私に。

先生のお話も勉強し始めた当初は子守唄に聞こえて、眠くなってた私ですが

今日は13時から17時まで休憩が少し入りましたが、集中して聞くことができました。

お話されていることは私たちが五感ではとらえられない世界の話なので

そりゃあ最初は???ですよ。

今はその世界の方がよりリアルであると感じられるようにまで変化しました。

次回お会いする時は、更に先生の世界観と私の世界観が近づくように

日々勉強していきたいです。




0 件のコメント:

コメントを投稿