自己紹介

自分の写真

千葉・青葉の森公園近くで小さなヨガ教室「ギーターヨーガ」を営んでます。http://gitayoga.jp/

2012/04/25

ギーターの勉強で



ギーターの始まりは、まさに戦争が始まろうとしている矢先に

主人公のアルジュナが「この戦争には意味がないと」

深い悲しみからスタートする。

戦争を知らない私は、「戦争は無意味なこと」と思っていた。

でも、無意味の一言ではすませられない色んな事情がある。

とても難しい問題で、ギーターを読んだ人は色んな意見が出てくる。

私と旦那はとても似ている感性を持っているが

ギーターへの意見は全く違う。

何が正しく、何が間違っているか。

言いかえれば何がダルマかアダルマかは

私たち個人のちっぽけな考えではとても判断できる問題ではない。

それでも丁寧にダルマを選び続ける態度が人を情緒的な成長に導く。




0 件のコメント:

コメントを投稿