自己紹介

自分の写真

千葉・青葉の森公園近くで小さなヨガ教室「ギーターヨーガ」を営んでます。http://gitayoga.jp/

2012/04/18

ギーターから

अर्जुन उवाच

アルジュナが言いました。

敵を滅ぼすものよ。悪者マドゥを滅ぼす者(クリシュナ)よ。

私が称え尊敬するに値するビーシュマやドローナに対して矢を放って

どのように私はこの戦場で戦えというのでしょう。




ギータの第2章4番目の詩です。

Pujya Swami-jiはこの詩の解説の中でこんなことを語っています。








勇敢な人は同情的になりえますが、

同情的な弱虫には同情が苦痛に終わってしまうので問題を抱えます。

この種の同情は無意味です。


資質にとんだ勇敢で熟練した人が同情的な時

同情は他の人にとって役に立つことが出来ます。

勇敢な人は同情的であるべきです。

同じようにお金持ちは寛大で

知識のある人はつつましくあるべきです。

知識はつつましさと、お金は寛大さと、


権力は正義と、力は優しさと共にあるべきです。

共にあるべき正義や優しさなしに、権力や力のように、

これら二つの質のどちらかだけをもつ人は他人を滅ぼしかねません。







Yogaをする人は「考えの成長」を目指している方が多いので


きっとこの文章を読んでも理解できると思います。


この世の中、この文章を読んでも理解できない人もいます。


でも本当は理解できないのではなくて、何か勘違いしているだけのように


私は思うのですが・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿