自己紹介

自分の写真

千葉・青葉の森公園近くで小さなヨガ教室「ギーターヨーガ」を営んでます。http://gitayoga.jp/

2011/12/19

価値の価値

「自分の考えに嘘をつくのは、やめよう。」

私が前職から今の仕事に変わる時、決めたことです。

ここ数年は「これでいいのか」と思うくらい自分に正直に生きてます。

アシュタンガヨガの創始者シュリKパタビ・ジョイス(グルジ)が

この方がグルジです


アーサナの練習以外もギーターとヨーガスートラを勉強しなさいと

言っていたので、いわゆるアシュタンガ(8支則)を少しずつ勉強してます。

自分の目的がハッキリすることで、欲望を制御するというよりは

そこに向けて集中するので、自然と価値観が変わっていきます。

現在は真剣にバガヴァッドギーターやウパニシャドを勉強するようになったので

ここ最近私の中でまた1つ変化したように思えます。

聖典ではケチのことをクルパナーと言います。

ケチは自分の大切なものを使わない人です。

お金を持っていても貯めこむ、とか能力を温存するとか。

私は自分自身に素直に生きているだけで、この世のために何をしているだろう?

そんな風に最近思います。

ただ自分に素直に生きているだけではいけない。

もっともっとこの世のために働くべきだと。

それをどんな風に形にしていくかは、人それぞれで

この世のために、この世の財産である子供を作り、育てる人もいれば

経済的に豊かになって、この世の人たちに援助する人もいます。

私も、もっと働いていきたいです。

いわゆるカルマヨーガを実践していきたいです。

そしてこの世の「価値の価値」をもっと勉強し伝えていきたいです。

来年は今年以上に働きたいです。

アーサナを深め、今ここに集中することができる人は

自分の頭の中の混乱を整理することができるようになると思います。

自分の肉体、考え、感覚器官をコントロールできる人は

この世の中のことも冷静に見ることができる人だとも思います。

そういう人たちは自分の中にあるセンスを無視すると何が失われているかを

知っている人が多いとも思います。

だからこそ、もっとたくさんの人にヨガを伝え広めたいです。

流派がどうこうと言う人もいますが、私は関係ないと思っています。

アシュタンガだろうが、ホットヨガだろうが本当にヨガは素晴らしいです。

今ここに集中することで、必ず何かを感じるからです。

だから私はもっと働こうと思います。

自然の流れの中で、私がこの先母になることがあれば

この世の財産である子供を一生懸命育てようと思います。

今は自分が幸せで、自由ですが

これからは与えられる人になっていきたいです。

そんなことをここ最近ものすごく思うようになりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿