自己紹介

自分の写真

千葉・青葉の森公園近くで小さなヨガ教室「ギーターヨーガ」を営んでます。http://gitayoga.jp/

2011/03/19

参加しましょう!

やのちさと ヤノチサト 矢野知里 ヨガブログ

LAVA松戸店でもWSをして頂いた、師岡先生のメルマガより。

明日の満月、私も参加します。

皆さんも良かったらぜひ参加しましょう。

少し長い文章ですがどうぞ(^u^)


3月20日に、エクストリームスーパームーンの瞑想のお願い 

みなさんインラケチ。本日の第二号です

人によっては衝撃的かもしれませんがお読みください。

新しい地球のことです。


メッセージは、パラレルな私であり、地球姉妹である赤座綾先生から、みなさんに呼びかけです。

連名で、私、そして長谷川陽子先生で送ります。


<エクストリームスーパームーンの瞑想のお願い>


こんにちは。師岡先生といつもインラケチ、赤座です。今日は私たちから、エクストリームスーパームーンの瞑想のお願いです。

3月20日、月が地球に3万キロも近かづく特別な満月です。

19年ぶりに地球に大接近します。


満月は何かを手放す決意をするのに善い日です。


そして他の星たちを見てみると、


3月12日、『革命』の星・天王星が84年ぶりに牡羊座に戻りました。地震の次の日です。


牡羊座の支配星は火星で『エネルギー』を意味します。


星々が“エネルギーの革命”の始まりを教えてくれています。


日本は原発エネルギーシステムを手放す時期に入り、いずれこの波は核保有国にも及ぶでしょう。


これからは、フリーエネルギーの時代です。


本当は至る所にエネルギーというのは無尽蔵に有るもので、それを利用する技術はもう確立されているのですが、一部の支配者の利益のためにコンセントからしか電気を得られない社会構造が意図的に作られているだけなのです。


ここからさきは、「フリーエネルギー」を活用できるように世界が移行していくはずです。


奪い合わなくても、地球の全ての生命が満たされているというビジョンが私達には見えます。


日本はその先陣をきる役割を担っています。


この時期にこの特別な月。


そして私たちが日本人として産まれ、この現象を経験している必然性。


そしてこの師岡先生のメルマガで繋がっている奇跡。


これがどれほど完璧なものかわかりますか?。




エクストリームスーパームーン。


古い思考パターンと古いエネルギーシステムを手放す瞑想をしましょう。


赤座綾


長谷川陽子


師岡エミ


<エクストリームスーパームーンの瞑想>


2回開催します。両方でも、どちらかでもご参加ください。


日時その1:


3月20日(日)午前5時55分


月が一番近づく4時9分に一番近い「555」(集合意識)の時間です。



日時その2:


3月20日(日)午後11時1分(23時1分)


天候がよければ実際に月を見れそうな時間にもう一度行います。


「111」は「エネルギーの流れ」を表す配列です。




☆準備として、瞑想の工程を何回か読んでイメージしておいてください。


できる方は練習をしておいてください。


文章にすると長いですが、イメージにするとどんどん展開します。



☆瞑想は、自分の内なるガイドに従ってください。あってるとか間違ってるとかはありません。


☆瞑想の前に、満月を見れたら見て下さい。




●座って、手のひらを上向きにして膝の上に乗せておきます。 目をつぶります。


自分の内側の静けさを感じられるまで待ちましょう。

●あなたの天使、あるいはガイド、または先祖など、あなたが思う「光への引率者」(それは光の存在でもいいし、人の形でもいいし、絵画にあるような天使でもいいです)が、あなたの両サイドに来て、あなたの手のひらに彼らが手をのせて、つないでくれます。


あなたの後ろにも、前にも、あなたをサポートするための存在たちがいます。感じてください。


●ガイドたちと共に「上昇する」ことを意図してください。

ガイドにその意図をあなたが直接伝えます。


●ガイドに任せて上昇します。制限なく上昇します。


●神様、根源、ワンネス、アウマクア(ホオポノポノの呼び方でのワンネス)のところまで。


●ガイドとともに光の場所に着きます。


光ですが眩しくはありません。


●その場所には地球上のすべての人がいます。


あなたの知ってる人たちはもれなくいます。


今まで地球で生きた人も、これから地球に生まれ人もすべています。


みんな裸です。

みんなで抱き合って、大笑いしています。


私たちは、金色の光と音に包まれています。


●抱き合って、大笑いすると


時間の概念と制限・制約、


空間の概念と制限・制約、


物質の概念と制限・制約、


それらがあなたから離れ、あなた自身の意図でもすべて手放せます。

●みんなで、抱き合って、大笑いします。


謝りたい人に謝れます。


感謝を言いたい人に言えます。


許したい人を許せ、そして許されます。


愛したい人を愛せて、愛されます。


そして大笑いします。


●気がすむだけ笑ったら、みんなでの地球を見下ろしましょう。


遥か遠くに、今新しくなった地球が輝いています。


みんなが笑ったら、地球が新しくなりました。


私たちがどれだけ地球を愛しているかを感じます。


ここで好きなだけ時間を過ごしてください。


●もう大丈夫というときがきたら、その愛とともに、新しい地球に降ります。


あなたのガイドも、人々もいっしょです。


(ただ地球への転生が終わっているひとは、新たな方向へ行くのを見るかもしれません。それはさよならではありません。)


●新しい地球に向かってどんどん降りて行きます。


私たちは地球とともに生まれ直します。


●あなたの体がある場所まで戻ったら、頭頂からあなたの体に入り、すべてのチャクラが起動しているのを感じます。

あなたの


「今ここ」


に着きました。


●ここはもう、今までの地球ではなく、新しい地球、新しい日本です。

私たちは無限の豊かさを手にしています。


奪い合う必要や、心配して確保する必要はない地球です。


無限に与えることができ、無限に受け取ることができる世界です。


できました。


完了しました。


ありがとうございます。


このことを感じて、好きなだけ瞑想をします。

‐‐‐‐‐‐‐


<新しいリアリティへの帰還>


目を開けたあなたは、「そのこと」をまだ知らない人に伝えていく存在になりました。


普通のこととして、当たり前に、「無尽蔵のエネルギー」についてを話す人になりました。


地球家族、あなたはメッセンジャーです。


ありがとうございます。

インラケチ。

ナマステ。

yanochisato yogablog  YANOCHISATOnochsiato yogablog YANOCHISATO YOGABLOG



0 件のコメント:

コメントを投稿