自己紹介

自分の写真

千葉・青葉の森公園近くで小さなヨガ教室「ギーターヨーガ」を営んでます。http://gitayoga.jp/

2010/01/14

ヨガの真髄

何かここ最近、心がザワザワしていた。
特に昨日の夜は眠れなかった(すっごくめずらしい・・・)
今月は仕事初めが4日で、今日まで休みがなかった。
久々の休日だから、爆睡かと思いきや寝付きが悪く
今日も何か、ざわざわ、もやもやしていた。
朝の練習に行き、あとは家でボーとしてた。
夜ゴビンダ先生のレクチャークラスに行った。
チャンティングのクラスだったけど、最初はずっと心ここにあらず。
見透かされたかのように、ただ唱えるだけではいけないと言われた。
チャンティングに何の意味があるのか、そんな話のあとは
できるだけ心をこめて唱えてみた。
体の中が変化してきた。
音と体の中のバイブレーションでふわふわ心地よくなった。
ゴビンダ先生の言葉
「ヨガの真髄はありのままでいること」
帰りの電車の中で私がヨガと出会ったころのことを思い出した。
自分が求めているものとは、正反対の日常の中で
ヨガをすると、本当に私が求めているものは何かヨガから教えられた。
そして自分に素直に生きようと少しずつ変化して今に至る。
今私は本当に幸せだ。
だから、なんとなくそういう感覚も忘れていた。
ヨガのプラクティスもいつの間にか、アーサナ重視になっていた。
今の現状に意識を集中させること
そして神に感謝すること
神様とか言うと、ちょっと誤解されたりもする。
私は無宗教だけど、自分の中にいる神様を意識することは
すごく重要なことだと思っている。
アシュタンガヨガを始めたころは、そういう気持ちだった。
何か忘れていたことを、ゴビンダ先生に気づかせてもらった。
恐れず、自分の気持ちに素直になろう。
ヨガプラクティスもアーサナも毎日も変化すると感じた。
レクチャークラスのあとは、お友達の手作りローフードのチョコレート。
砂糖がたくさん入っているものとは全く違う。
愛情と本物を感じたので、一個で満足でした。
ゴビンダ先生また4月に会いましょう

0 件のコメント:

コメントを投稿