自己紹介

自分の写真

千葉・青葉の森公園近くで小さなヨガ教室「ギーターヨーガ」を営んでます。http://gitayoga.jp/

2009/11/17

ヨガとケガ

アシュタンガヨガを始めたばかりの頃は
本当によくケガをしていました。
筋肉痛はほぼ毎日。
肩に力が入るので肩こり。
太ももの筋肉がある日、ブチって音がして・・・
それから半年はずっと痛かった((+_+))
膝が痛くて曲げられなかったこと。
腰が痛くて練習中に叫ぶような声を出してしまったこと。
頭の生え際、マットにこすりすぎてカサブタ。
とにかく、あらゆる所が痛くてけっこう悩みました。
「これって健康的なの?」
そして色々な先生に相談もしました。
そして言われた言葉。
「痛みも練習の一部である」
正直納得できなかった。
ちょっとくっるってるとも思った。
だけど今だから分かること。
本当にその痛みを乗り越えて良かった!!
今は自分の体の状態が手にとるように分かるから
ケガをしなくなった。
強くなったのもそうだけど
自分の限界や、自分の骨格を把握している。
自分をちゃんと知っていることが何より大きい
あの時、痛みをこらえてヨガを続けて良かった
どんどん年をとってるけど、どんどん健康になっている!!
そんな素晴らしいヨガを教える仕事をしている私は
本当に幸せだ

3 件のコメント:

  1. 匿名19:49

    痛いのはヨガではない。

    返信削除
  2. 確かにそうですね!

    返信削除
  3. 匿名0:23

    痛みが練習の一部って、、くるってる。それは先生ではないです。

    返信削除