自己紹介

自分の写真

千葉・青葉の森公園近くで小さなヨガ教室「ギーターヨーガ」を営んでます。http://gitayoga.jp/

2009/10/31

食について②

私が出会ったヨガの先生達のほとんどは、ヨガのプラクティスにおいて
食はとても大切だとお話して下さいました。
・ローフード
自然の食材を生のまま、まるごと食べる。
加熱する場合は48℃以下に保って
生きた食物酵素を体内に採り入れる。
・ヴィーガン
お肉はもちろんのこと、魚やその出汁、卵、乳製品などの動物性食品を
一切食べない人のこと。
・マクロビオティック
玄米をはじめとする全粉の穀物を主食とし、
季節の野菜、豆、海藻を陰陽のバランスを考えて調理する。
身体に負担をかける、砂糖、乳製品、肉、卵を控える。
主にはこの3つの考え方から食についてを教えて頂きました。
私はどれも何となく試してみましたが
現代っ子なので長続きしません(*^。^*)
ヨガを教えて頂いた先生の中に、食についてまったく語らない先生もいました。
デビット・スウェンソン大先生です。
2008年アシュタンガヨガ・ディーチャーズトレーニングで会いました♡
全く語らないものだから、尋ねてみると
「私の両親はお肉を食べるけど、とってもピースフルで優しい両親です。
よく、食と心は関係あると言うけれども、そうではないことを
私は両親を見て感じています」
と話して頂きました。
私もそう思います。
けど、そう話したデビットのリュックの中にはバナナとくるみしか入ってなくて
多くは語らないけど、何か考えさせられました。
写真:デビットと私

0 件のコメント:

コメントを投稿